徳島松南に走り方の指導をしてきました

叶岡先生と中学生硬式野球チーム 徳島松南に食育・トレーニング・動作指導を行って来ました。
食育は、高校野球に向けて体作りで特に大切な食事のタイミングと何を摂取するかを説明しました。

その後、データーに基づく野球に必要な柔軟性のストレッチを指導し、その後走り方の指導をし
皆さん理想的な走り方をお伝えしました。

簡単にご説明すると、
1、体を倒しながら体重移動で走る
2、地面を足でかいて走らずに地面を押す。弾む感じ走る。
3、足の回転力をあげる。(タイミング指導)
4、歩幅をあげる。

これらは、簡単そうに見えて、なかなか皆さん出来ません。
なぜなら、基礎体力(柔軟性、筋力、瞬発力、持久力、調整力)が必要になって来ます。
次回のトレーニング指導までに宿題を出しました。選手の皆さん頑張って下さい。
徳島松南は、選手を募集しております。
お気軽にご連絡下さい。

関連記事

  1. 剣道に必要な体幹トレーニングを指導をさせて頂きました。

  2. 現役復帰!!プロボクサー 宮崎亮選手

  3. 剣道部の中学生に講義!

  4. 大阪ハイテクノロジーのホームページにも掲載されました!

  5. スポーツ庁に掲載のトレーニングメニューの動画をアップしました…

  6. パーソナルトレーニング(バスケットボール)