兵庫県の三田松聖高校野球部に動作指導・治療・勉強をしに行って来ました

先日、兵庫県の三田松聖高校野球部に動作指導・治療・勉強をしに行って来ました!!

~1人目の事例~
骨折の治療
野球の練習中にボールを捕球しようとして誤って人差し指を突き指してしまい骨折!!
微弱電流の治療でかなり改善しました。

~2人目の事例~
サイドスローで球速を上げたいと相談を受けた選手に対しては、
体重移動を指導しました!!
球速&キレ 劇的に変化 ⤴️
キャッチャーや周りの野手陣も驚いて見に来ていました(笑

~3人目の事例~
2ヶ月前に肘の痛みを訴えドクターに手術も進められた選手!!
最初10メートルの距離もボール投げれませんでした。
体を評価すると
肩のコンディショニング不足から肘にストレスがかかっていると判断し、肩のストレッチ指導!!
投げ方に関しては、スナップを使わずに投球するように指導!!
(前田健太選手のように肘を返して投げる)

毎日、地道にメニューをしてくれていたみたいで肘の痛みが消えて、ほぼ全力で投げれるまでに回復していました。
手術もしなくて済み、ドクターも驚かれてたみたいです。
やはり投げ方は、とても大切です。

肩・肘が痛いほとんどの選手は、正しい投げ方を身に付けると痛みなくなりますし、ほとんどの選手が手術しなくて済むと思います。

良かったら、是非ご参考にして下さい(^-^)/

関連記事

  1. 京都府立 乙訓高校野球部が甲子園初出場

  2. 花咲徳栄 高校 甲子園優勝おめでとうございます‼️

  3. 夏の甲子園 阿南光高校 vs 沖縄尚学

  4. オンライン指導を開始します。

  5. 12月10日 鷲敷中学校で体育の授業の特別講師として講義させ…

  6. 甲子園 準決勝