パナマでボクシング武者修行

スポーツトレーナー·スポーツ整体の青木整骨院です。     


大阪の時の患者 浅香佑樹君から、連絡が来ました。
ボクサーの浅香佑樹君は、今パナマに武者修行に行っています。

凄い経験ですね。パナマに行ってから、私が普段からお伝えしている基礎体力の大切さを改めて感じたみたいです。

よく動作チェックやトレーニング方法の事で連絡くれます。
私が指摘していた、構え方と体重の乗せ方も前より改善していました。


今まで、実際にボクシングや格闘技の一流選手のトレーニング指導をしていて、いつも思う事があります。
(右利きの場合)左足の体重の乗せ方が、全く違うように感じます。しっかりと股関節に体重を乗せる事が大事です。


これは、野球·サッカー空手·ゴルフ·テニスなどの競技でも言えると思います。
(実際にバイオメカニクスのデータでも左足の体重の乗せ方が違うと言うデーターが出ています。)

ちょっとした情報ですが、高いレベルになるに連れて、その情報を知っているか知らないかでは、結果は全く変わって来ます。

佑樹君 頑張って下さい!応援しています。

関連記事

  1. 元世界チャンピオン現役復帰へ

  2. 年末 テレビをつけると一翔さんが!

  3. 今年最後のスポーツトレーナーの仕事‼

  4. 東京から、帰って来ました

  5. スポーツトレーナーとしてボディーメーカーコロシアム第2競技場…

  6. 明日のボクシングの試合に向けて ホテルで選手のコンディショニ…